代替医療、NCCAM、タクティTG、チュアブル...

代替医療とはどのようなものですか?@

代替医療というのは、
「補完医療」とか「相補医療」とも呼びますが、

 

公式の医療・医学の制度に含まれない
医療行為のことをいいます。

代替医療とはどのようなものですか?A

また、最近では、
医療に代替医療を取り込んだ
統合医療という概念も広まっています。

 

一般には、医療的な行為のうち、
臨床的実証を得ないものが代替医療と呼ばれるのですが、

 

そもそも代替医療という概念が米国から発信されていることから、
米国に既存の西洋医学の枠組みに入っていないものが、
代替医療と呼ばれます。

 

ちなみに、漢方や鍼灸のように、
日本では保険医療の対象になっているものが
代替医療に含まれるのはこのためです。

NCCAMについて

1988年、米国政府は
代替医療の分野の研究を推進・サポートし、
その情報を広く一般に伝えることを目的として、

 

NCCAM(代替医療センター)を
米国立衛生研究所(NIH)内に設置しています。

 

スポンサーリンク

タクティTGとはどのようなものですか?

タクティTGというのは、
厚生労働大臣が食品の保健機能表示を許可する
トクホ(特定保健用食品)の商品名で、

 

具体的には、ロート製薬が商品化している
ビン入り清涼飲料水のことです。

 

また、タクティTGの目安量は、
1日1本(50ml)とされています。

 

なお、タクティTGは、
次のような内容の表示許可を取得しています。

 

⇒ 「食後の血清中性脂肪の上昇を抑えるグロビン蛋白分解物を含み、
   脂肪の多い食事をとりがちな人の食生活改善に役立つ」

チュアブルとは?

チュアブルというのは、なめながら溶かしたり、
かみ砕いてのめるタイプのサプリメントのことで、
水なしで飲めることから子供用にも多いです。

 

ちなみに、チュアブルは、
甘味料や香料を配合し、とりやすくしています。

 

スポンサーリンク