オリゴ糖、プレバイオティクス、グレープフルーツ、黒コショウ...

オリゴ糖とはどのような成分ですか?

オリゴ糖というのは、
腸によい甘み成分のことで、

 

グルコース(ブドウ糖)やフルクトース(果糖)などの単糖が
3〜10個程度つながったものです。

 

なお、砂糖の甘みよりは弱いです。

オリゴ糖の効用は?

オリゴ糖というのは、
胃腸で消化・分解されにくく、

 

腸内の善玉菌を増加させ、
便秘を改善させる効果が高いです。

 

オリゴ糖は、プレバイオティクス※の1つです。

 

また、オリゴ糖は、砂糖と比較して、
血糖値や中性脂肪値を上昇させにくく、
虫歯の原因にもなりにくいという特徴があります。

 

※乳酸菌など善玉菌そのものを摂取する「プレバイオティクス」とは違って、
 善玉菌の餌を摂取して、間接的に善玉菌を増加させる方法です。

プレバイオティクスとは?

プレバイオティクスというのは、
大腸にそのまま到着して
ビフィズス菌などの善玉菌の餌となり、
増殖させる働きのある機能性成分です。

 

スポンサーリンク

グレープフルーツとはどのような果実ですか?

グレープフルーツの産地は、
亜熱帯の降水量の多い地域で、

 

この果実に含まれるナリンギンという苦味成分には、
過度の食欲を抑える働きがあります。

 

また、グレープフルーツの皮に多い
リモネンという香り成分には、

 

交感神経を刺激して体脂肪を燃えやすくする作用や、
血流を上昇させる作用があります。

グレープフルーツのサプリメント

グレープフルーツの抽出成分は、
ダイエットサプリメントやスリミングジェル(痩身用ジェル)
に配合されます。

 

なお、グレープフルーツの皮を原料とする
精油の成分は9割以上がリモネンで、

 

精油を垂らした湯で足浴すると、
冷え性の改善効果が高いとされています。

黒コショウとはどのような植物ですか?

黒コショウは、コショウ科の植物です。

 

この黒コショウには、
独特の辛み成分であるピペリンを含んでいて、

 

エネルギー代謝を上げる作用や、
血管を拡張して血流を上げ、
冷えを改善する作用があります。

 

また、黒コショウのエキスで、
米国サビンサ社の登録商標である「バイオペリン」は、

 

一緒に配合された
サプリメント成分の吸収率を上昇させます。

 

なお、βカロチンやビタミンB6では60%も上昇します。

 

スポンサーリンク