イタドリの効用、リスベラトロール、グルタミン、栄養補助食品、フェニルアラニン...

イタドリとは?

イタドリというのは、
強力な抗酸化作用を持ったサプリメントである、
リスベラトロールの原科のことです。

 

イタドリは、タデ科の多年草で日本の山に自生します。

イタドリの効用は?

イタドリの根と茎は、
虎杖根(コジョウコン)という名称で、
漢方の生薬として使用されています。

リスベラトロールとは?

リスベラトロールは、
イタドリだけでなく、ブドウの皮や種にも含まれていて、

 

ガンや生活習慣病の予防にいいと
米国で注目されています。

グルタミンについて

グルタミンは、
消化性潰瘍の治療薬として利用されており、
消化管の粘膜への作用をもっています。

 

スポンサーリンク

栄養補助食品とは?

栄養補助食品というのは、
アメリカで1994年に成立したDSHEA(栄養補助食品健康教育法)
で定義された dietary supplement の和訳のことです。

 

それによると栄養補助食品は、
「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を
1種類以上含む栄養補給のための製品」

と定義されています。

 

また、形状については、
錠剤(タブレット)、カプセル、パウダー状、ソフトカプセル、液状など、
通常の食べ物の形以外のものとされています。

 

ちなみに、
栄養補助食品は、アメリカでは、
医薬品と食品の間に立つ別のものとして
明確に定義されているのに対して、

 

日本では明確な定義はなく、
食品の一部という位置づけになっています。

フェニルアラニンについて

フェニルアラニンは、
神経伝達物質の前躯体として重要なアミノ酸です。

 

また、チロシンやトリプトファンも、
セロトニンやエピネフリンの前躯体です。

 

スポンサーリンク